貴方とご家族の健やかな暮らしをサポートするタヒボジャパン株式会社

健康茶「タヒボNFD」とは

HOME > 健康茶「タヒボNFD」とは >「NFD」とは?

NFDとは

タヒボの樹皮(靭皮:じんぴ、内部樹皮)の中に存在する植物色素成分のひとつ。人の健康維持に優れたはたらきをする 有用成分で、タヒボジャパン社と研究者らによってNFDと命名されました。その後、日本・米国・台湾・中国の4ヶ国で 特許の取得がなされています。
※「NFD」は、タヒボジャパン㈱の登録商標です。(商標登録番号 第4227591号)
これらの名称の無断使用および無断転載を禁じます。無断使用は商標権の侵害にあたりますのでご注意ください。

NFD発見の経緯

京都大学薬学部助教授であった故・上田伸一博士らの研究グループは、ブラジル・サンパウロ大学名誉教授のアコーシ博 士(故人)から提供されたタヒボ (タベブイア・アベラネダエ)樹皮の中に多種ある天然色素成分をひとつ一つ分解していき、ナフトキノン類の中から有用性の高い有機化合物を抽出・単離し、その化学構造の決定に成功しました。

今があるのはタヒボのおかげ

大変貴重な「NFD」

「NFD」は、フィトケミカルの一種で、タヒボの外皮と木質部に挟まれたわずか7mmほどの靱皮部(内部樹皮)にだけ含有されている有用成分です。しかも、樹齢30年未満のものにはあまり含有されないことが、アコーシ博士と上田博士らの共同研究により明らかにされています。

タヒボNFDの誕生秘話

  • タヒボとは
  • 「タヒボNFD」誕生秘話
  • 「タヒボNFD」とは
  • 代理店/百貨店向け商品
  • 薬局・薬店向け商品
  • 共通商品

「タヒボNFD」/「NFD」はタヒボジャパン㈱の登録商標です。(商標登録番号 第4662900号/第4227591号)Copyright (c) 2002-2013 by TAHEEBO JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.